ベアティ ヘアアトリエ~渋谷区代々木に在る美容室~

Bearty Hair Atelier

ノンシリコンシャンプーは良いのか?という疑問について

投稿日:2018年1月15日 更新日:

ノンシリコンシャンプーが注目され始めてから

「ノンシリコンシャンプーって頭皮や髪に良いんですよね?」

「何か良いノンシリコンシャンプーはありますか?」

といった質問が多かったのでこのブログを書くことに至りました。

今回私のブログの中では長文になっていると思いますので注意してご覧ください☆

 

まずこの【ノンシリコンシャンプーは良いのか?】の疑問について書くにあたり、

「シリコンは悪いものなの?」

「そもそもシリコンって何?」

という疑問について書いていきたいと思います!

 

シリコンとは、、、髪の外的ダメージ要因から表面に膜を張るコーティング剤のようなもの。

問題視されているのはこの被膜ですね。

例:ジメチコン、シロキサン、~ポリマー

頭皮の毛穴を塞いでしまうとか使い続けるとパーマやカラーが思い通りにいかない等いろいろな情報が流れました。

昨今のネット社会では間違った情報もすぐに広まるといったデメリットがありますね。

 

この情報はシリコンとして使用される成分や使用量にも違いがあるのでこれは一概に正しいとは言えません。

ノンシリコンシャンプーと謳っている商品のなかでもシリコン代用のコーティング成分が弱い為、洗浄力も抑えてしまっている粗悪品が多々見受けられます。ただ洗浄効果の高いシャンプーでは必要な髪の毛の油分まで洗い流してパサついてしまうので髪の毛に膜を作り乾燥や摩擦から守ってくれるシリコンは大切な役割を担っています。

以上を踏まえここでの結論ですがノンシリコンシャンプーだから良い、シリコン入りだから悪いわけではなく

シャンプートリートメントの内容成分の割合がどうなっているかの方が重要だと思います。

大切なのはシリコンの役割を担ってくれるトリートメント成分やシャンプーの主成分である界面活性剤です。

 

その話、まだ続くの?と疑問を感じたのでまたいずれ界面活性剤についても書きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました★

 

KUMA

 

-BLOG, 未分類

Copyright© Bearty Hair Atelier , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.